豆乳でバストアップ!飲むタイミングはいつ?

豆乳でバストアップすることができるので、胸を大きくするために豆乳を飲むというのはおすすめできます。ただ、いつ飲むのが効果的なのかが気になります。飲むタイミングや時間によって、効果が違ってくるからです。基本的には気にしなくてもよいのですが、よりよい効果を出すには、大体4つの時間に分けられます。それは、朝起きた後、食事前、食事中、小腹が空いた時、寝る前です。朝起きてすぐ、何も飲んだり食べたりしていない時に豆乳を飲むと、エネルギーや栄養をしっかり補給できます。朝起きた後、水代わりに豆乳を飲むと、腸が動くので、お通じの改善にもなります。ダイエット目的も兼ねて豆乳を飲む場合は、食事前のタイミングがよいでしょう。大豆サポニンが小腸での脂肪吸引を抑え、コレステロールの吸収を抑えてくれます。豆乳はGI値が低いので、血糖値の上昇を防止して、緩やかにする効果もあります。豆乳は食事中、豆乳スープや豆乳鍋など料理に使うのも良いです。小腹が空いた時に豆乳を飲むのも良いタイミングです。ちょっとお腹空いた時、豆乳は、手軽でダイエットにも効果もあります。腹持ちが良いので間食におすすめです。就寝時に最も成長ホルモンが活発になるので、豆乳は夜寝る前に飲んでも効果的です。

美バストになる!お風呂でエクササイズは効果あり?

お風呂でエクササイズするのは効果的で、美バストになることができます。バストアップメソッドは色々ありますが、手軽にできるのがお風呂でできるエクササイズです。お風呂で行なうと効果があるのは、体温があがっている状態だからです。湯船に浸かったら、肩甲骨を伸ばすエクササイズをするとよいです。やり方は簡単で、両手を合わせたら出来るだけ腕を前に伸ばすようにし、その後、胸もとに引き寄せます。これを10回程度するとよく、凝り固まった背中とデコルテをほぐす効果があります。体が温まった状態でするので上半身がよく伸びます。お風呂上がりは、股関節ストレッチをすると良いです。血行の良くなるお風呂上がりにピッタリで、股関節ストレッチはバストとは関係ないように思えますが、美バストと関係しているのです。方法は簡単で、両足裏をつけて股関節を伸ばすだけです。これならテレビなどを見ながらでもできます。股関節には、骨盤や多くの筋肉が存在していて、上半身と下半身をつなぐ接合部分になります。このエクササイズをすると、体の巡りがよくなるので、美バストになるだけでなく、全身の美容効果を高めることができます。